• 世界の子どもたちは
    どのように
    育ってるのでしょう。

  • 世界には
    どのようなお産の
    イベントがあるのでしょう。

今日のひとこと

~ 中耳炎と鼻水 ~

昨年、メルシーポットという家庭用鼻水吸引器を紹介したが、実際に使ってみた感想を含めて、改めてこの機械がいかに中耳炎への予防となるかを強調したい。経験上、子どもが中耳炎にかかったときの苦しみは、親として代わってあげたいと思うほどである。耳が痛むのは、鼻水に含まれたばい菌が中耳にたまって、そこで炎症を起こし、膿がたまるため、鼓膜が真っ赤に腫れるのだ。そしてやがて膿がいっぱいになって鼓膜を圧迫する。この時に強い痛みが発生する。それは鼓膜がもう少しで破裂する寸前だからだ。 これを予防するには鼻水をいかに耳の方へ向かわないようにするかである。そして小さい子どもほど鼻をかむことができない。鼻水がたれてくれば自然と吸う。その時に勢いよく耳に向かってしまう。これからはまだ鼻水の時期だ。この吸引器が活躍するであろう。 本体は家庭用としてシンプルかつ清潔、コンパクトでやさしいデザイン。3歳くらいであれば、自分でもやりたがるほど、それもそのはずすっきりした後、気持ちいいし、うれしいからだ。値段で躊躇する人もいるかもしれないが、ちょっとした風邪の症状はしょっちゅう起き、中耳炎予防策としたらそれだけの価値はあるという印象を得た。電動鼻水吸引器「BabySmile S-502」

もっと読む

世界のお産

赤ちゃんの誕生は万国共通と思えるかもしれません。
どの国でも赤ちゃんの誕生を喜び祝い、健やかな成長を望みます。
しかし、その国にまつわる妊娠中の過ごし方、
お産の考え方、産後の過ごし方、誕生の祝い方はさまざまです。

詳しくは

サービス

コンサルティング

ここでは、ノーラ・コーリが海外出産・育児コンサルタントとして皆さんのご相談にのります。メール相談が主体ですが、電話(アメリカ在住の方)、対面もあります。施設訪問はニューヨーク近郊に限ります。

カウンセリング

異文化のはざまで生じるさまざまな悩みや問題はその体験をしたものでしかわからないものがあります。カウンセラーのノーラ・コーリは人生の半分を日本、残りを海外で過ごしました。自身の体験を通してのアドバイスもさることながら、カウンセラーとして30年以上のベテランです。ごいっしょに考えていきましょう。



世界の子育て

世界の子育てを集めて100ヶ国以上!
それぞれの国でどのような特徴があるのでしょう。
あやし方、初めての離乳食、しつけの仕方、誕生日の祝い方など

詳しくは