• 世界の子どもたちは
    どのように
    育ってるのでしょう。

  • 世界には
    どのようなお産の
    イベントがあるのでしょう。

今日のひとこと

~ 赤ちゃんのほほえみ ~

赤ちゃんだから まだ何もできないだろう、何もわからないだろうというのは大きな間違いであり、間違った思い込みである。赤ちゃんに社会性がないなんてこれまた大間違いである。なぜならことばを発することがまだなくても、まず赤ちゃんはいつから微笑むか思い出してみるとわかると思う。そう、もう生後3カ月あたりからこちらが微笑めば赤ちゃんは微笑み返す。もう5カ月も過ぎたらさらにそれがはっきりと現れる。ということはもうすでにこの段階で赤ちゃんは人間としてのもっとも基礎的な「関係」というものを持とうとしているわけだ。そう、だから赤ちゃんだと思ってばかにせず、しっかりと関係を結ぶ努力を始めてください。きっとそれは戻ってきますよ。

もっと読む

世界のお産

赤ちゃんの誕生は万国共通と思えるかもしれません。
どの国でも赤ちゃんの誕生を喜び祝い、健やかな成長を望みます。
しかし、その国にまつわる妊娠中の過ごし方、
お産の考え方、産後の過ごし方、誕生の祝い方はさまざまです。

詳しくは

サービス

コンサルティング

ここでは、ノーラ・コーリが海外出産・育児コンサルタントとして皆さんのご相談にのります。メール相談が主体ですが、電話(アメリカ在住の方)、対面もあります。施設訪問はニューヨーク近郊に限ります。

カウンセリング

異文化のはざまで生じるさまざまな悩みや問題はその体験をしたものでしかわからないものがあります。カウンセラーのノーラ・コーリは人生の半分を日本、残りを海外で過ごしました。自身の体験を通してのアドバイスもさることながら、カウンセラーとして30年以上のベテランです。ごいっしょに考えていきましょう。



世界の子育て

世界の子育てを集めて100ヶ国以上!
それぞれの国でどのような特徴があるのでしょう。
あやし方、初めての離乳食、しつけの仕方、誕生日の祝い方など

詳しくは