利用者の声

ここに利用者の声を記そうと思ったきっかけは、カウンセリングを利用する人たちは決して特別な人たちでないということをお伝えしたかったからです。人生にはさまざまな困難があり、それらの困難を一人で乗り越える必要はないからです。特に海外では周りからのサポートも限られています。さらに海外という環境や状況を理解できる人たちが限られているということもあります。そのため、海外事情に精通した専門家に頼ることになんのうしろめたさも感じる必要がないと言うことをお伝えしたかったからです。


「本当にお世話になりました。もしノーラさんに出逢えなかったら本当に私はここにいれなかったと思いますから。私達にとって、スーパー恩人ですッ!!思えばノーラさんに初めてメールさせていただいた頃は右も左もわからないままあがいてあがいて彼とも理解しあえず、苦しくてまったく先も見えず、でっかいアメリカの路頭に迷っていました。彼が何を考えているのか本当にわからなかったし、それだけ愛していると言う妻に、なぜそういうことができるのか理解できませんでした。でもノーラさんの言葉を通して、本やイメージではなく生の、生きた文化の違い、問題点を提示していただいたことで私の中で考える上の大きなヒントになりました。 
そしてやはり一番大きかったのは、いつでもそこに居てくださる、いつでも受け入れてもらえる場所がある。しかも同じような経験を通して、慰めではなく、本当の意味で理解してもらえる。こんなに心強いことはありませんでした。時に母よりも、友人よりも、私を強く支えていただいいて、本当に心からの感謝でいっぱいです。

そして、「本当によくがんばってらっしゃいます」と、こういった言葉の一つ一つにも温かみがあり、私のような者にも respect していただいているのを感じ、つらい日々や苦労を労っていただけたことに、何度救われたことか。
私はこのカウンセリングを通して “ノーラ・コーリ” という人のカウンセリングの枠を越えた、人としての素晴らしさをいっぱい感じました。 ノーラさん、本当にありがとうございました。そしてきっとこれからも、ずっと、よろしくお願いいたします☆
ノーラさん、大好きです。」
(アメリカ在住、国際結婚で文化の違いに悩む)


「今まで長い間支えてくださって有難うございました 。個人的なメールを夫に見られるのが恐ろしくて、途中から家では メールを書かずにいました。つまり夫と喧嘩しようが 、何かあろうが一晩吐き出さずに職場へいくまで我慢しなくてはなりませんでした。布団に入ってから、じっと明日になればノーラさんにメールを書いて気持ちを吐き出せると自分に言い聞かせて 、気持ちを落ち着けるよう努力しました。親や妹、友人に電話をすることもできず、孤独な日々でしたが 、少なくともノーラさんが聞いてくれるという安心感でどれだけ気 持ちが楽になったかわかりません。一人では決して乗り越えられなかったでしょう。自分の性格上 、現在やっている仕事を投げ出すこともできずに、きっと自分にどんどん無理を強いて、精神がおかしくなったかもしれません。」  
(アメリカ在住、虐待を繰り返す夫から独立) 


「こちらに来て1年たらず、まだ友達もできず、子どもと二人だけの密室育児。その上、夫のストレスからくることばの暴力で傷つき、誰にも相談できずに悩んでいました。その時にノーラさんと出会い、心のうちを全部聞いていただきました。メールはほぼ毎日のように送っていたにもかかわらず、私が出したメールよりも長いメールをいつも送ってくださいました。ノーラさんに励まされ、元気づけられ、じょじょに外に出るようにもなり、自ら育児サークルを立ち上げるまで元気になりました。」
(カナダ在住、1歳のお子さんのママ) 


「育児ノイローゼで子どもが泣くだけで不安にかられ、どうしても子どもがかわいいと思えず、これでは母親失格だと自己嫌悪に陥っていました。そんな支離滅裂な状態の私であったにも関わらず、ノーラさんは私のうつの原因を的確にあてたのにはびっくりしました。また私がうまく言い表せない気持ちもちゃんとわかっていらっしゃってさらにびっくりしました。本当にノーラさんのメールひとつひとつによって励まされ、やっとそのうつからも脱出できました。いつも温かいメッセージをありがとうございました。」 
(アメリカ在住、0歳のお子さんのママ) 


「海外で帝王切開になったことで、想像以上のショックで、パニックになり、誰にも本音や弱音を言うことができず、わらをもつかむ思いで、カウンセリングをお願いしました。
今まで生きてきた中で、いろいろつらいことや悲しいこともあり、そいういうものに対する自分の考え方の癖みたいなものに、ノーラさんのアドバイスがすっと入ると、そういう考え方もあるのかと、一息おいて考えることができました。そして、いつもは怖いと思って自分が逃げてきたことに向き合うことができたし、それを克服することで、成長できたように思います。 
今回は出産のことで、お願いしましたが、ノーラさんのアドバイスは、これからの人生にかかわるものもあり、私にとって、とても貴重なものでした。たとえば、?「人生には自分の思うようにいかないことがいっぱいあります。特に子育てではそれを強く感じるものです。子どもは親の理想とは別に自分の人生を歩んでいきます。その第一歩がもうすでに出産という段階で始まったのかもしれませんね」以前のわたしでしたら、おそらくうまくいかなかったことを息子のせいにしていたかもしれません。「息子さん、なんてかわいいのでしょう。Rさんのもとに生まれてきて、本当によかったと言っているかのようですね。Rさんはきっいいお母さんになるでしょう。」この言葉、とてもうれしくて涙がでました。本当にありがとうございます。今回のことを通じて、そういったことをひとつひとつ解決していける力をつけていきたいと前向きに考えられるようにもなりました。またノーラさんのメールを読み返して、思い出しながら少しずつ前に進んでいきたいと思います。」
(南アフリカ、緊急帝王切開に納得いかず)


「彼から離婚を宣告され、本当にどん底で何がなんだかわからない時にノーラさんに出会えて本当によかったと思います。話を聞いていただけたこともさることながら、とても的確なアドバイスをいただけたこと、本当に感謝しています。そのことでどれだけ心が支えられたことか・・・。この先、まだ自立するまでの時間は長いでしょうが、ノーラさんのこれまでのアドバイスを心にとめ、幸せになる方向に向かっていきます。」 
(フランス在住、3人のお子さんをもつママ) 


「自閉症の子どもを連れての海外生活。こちらに来てもあまり子どものケアがなく、どんなに努力をしても報われないむなしさ。さらにはことばができないことでばかにされたこと。けれども子どもを守らなくてはいけない。そんなこんなで精神的にぼろぼろになっていました。海外では周りの日本人にはあまりプライベートなことは話せませんし、特に自閉症の子どもに対する理解がなく、彼女たちのことばに傷つきました。ノーラさんはそんな私の気持ちが手に取るようにわかってくれて、気持ちを受け止めてくれ、あのどん底の状態から手を差し伸べて引っ張ってくれたように思えました。」 
(イギリス在住、5歳の自閉症のお子さんをもつママ) 


「ノーラさんのカウンセリングはとてもよかったです。自分でもうまく文章に出来ないようなことを的確に指摘してもらいさすがプロの方だな~と感心しちゃいました。それに自分のことを否定せずやさしくアドバイスいただいたのが私にとってはとてもうれしかったです。否定されると余計落ち込みますしね・・ノーラさんが近所にいらっしゃったらな~と、その点だけがつくづく残念でした。6ヶ月間力になっていただき、本当にありがとうございました。またお世話になることがあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。」  
(ブラジル在住、異文化摩擦で悩む女性)

Back to Top